世の中はクソである。

世の中はクソである。

居場所がほしい

食材の王様「肉」が唯一主役になれない料理は○○

f:id:ideo-map:20170313003906p:plain

キング『ミート』

肉は食材の王様だ。

肉だけで食っても既に料理の完成形。

どんな料理に入れても圧倒的な存在感。

肉の旨味がその料理全体の味を底上げする。

子どもからジジババまであらゆる世代からの人気者。

牛、豚、鶏と料理によって使い分けの出来る柔軟性。

煮てもよし、焼いてもよし、蒸してもよし、まさに走攻守揃った食材界のイチロー。

どの料理に属しても大体ヒエラルキーの上部に存在する。

 

ところが!!!!!!

唯一主役になれないどころか、3番手4番手のポジションになってしまう料理がある。

その料理は

 

 

 

ピザ

 

 

 

ピッツァ

 

 

ピザにおいては決して肉は主役にはなれない。

サラミやチキン、悪くない。悪くないんだが、普通にコーン、チーズ、ポテト、ツナなどの普段どちらかというと地味で脇役なメンツ、7番レフトぐらいの選手が4番ピッチャーに抜擢され大活躍する。

 

ピザは脇役が大活躍し、絶対王者の肉がスランプに陥る料理だ。

いやそんなことない!お前の舌狂ってるんじゃない?という意見もあるだろう。

しかし、そんなことある。おれの舌は狂ってない。だまれ小僧。

よく舌を澄ませて食べてみろ。いつもの4番バッター「肉」の豪快なスイングができてない。

不味くはないが、肉が活きていない。あの肉が。

肉は唯一ピザでは活きない。

そう、言いたかったのはそれだけだ。

広告を非表示にする