世の中はクソである。

世の中はクソである。

居場所がほしい

清潔感とは何なのか?本質から考える清潔感アップの方法:顔編

f:id:ideo-map:20170312003331p:plain

清潔感とは具体的に何なのか?

 前編の「髪編」では清潔感のある髪とない髪の違いを比べ、その要因を探った。

清潔感とは何なのか?本質から考える清潔感のある髪型を教えよう!! - 世の中はクソである。

今回の「顔編」では文字どおり顔における清潔感とは一体何なのか?その要因を髪編同様探っていきたいと思う。

 清潔感のポイント①: 肌

やはり清潔感の要因として最も多くの割合を占めているのがである。

顔だけにフォーカスすると肌が清潔感の要因の内、50%ぐらいの割合を占めていると個人的には感じる。

つまり肌がキレイかどうかで清潔感がかなり左右する。

やはりなんといっても面積が広いからということなのだろうか。

要因の内訳は主に肌の「キメ」「ニキビ・ニキビ跡」「老化」だ。

肌のキメ

肌のキメが細かければ細かいほど清潔感を感じる。例えて言うならばフィギュアスケート「羽生選手」だ。

彼のキメ細かいつるんとした赤ちゃん肌はとても清潔感がある。

しかし残念ながら肌のキメというのはほとんどが生まれもった体質、つまり生まれながらの毛穴の数だと思っている。

火のない所に煙はたたない。と同様に、毛穴のない所には黒ずみや、くすみ、ニキビ、ニキビ跡もない。

肌のキメ細かさは生まれもった才能だ。女性は化粧で毛穴を隠し綺麗に魅せる。

男性の場合、どうしてもというのであればBBクリームをお勧めする。

 ニキビ・ニキビ跡

これは説明不要だが、あるとやはり清潔感を欠く。しかし、ニキビは肌のキメと違って改善できるものなので、改善したいところだ。個人的には洗顔等の外部からの対策ではなく、マルチビタミン等のサプリメントで中から改善することをお勧めする。

 老化

老化によるシワやたるみ、ほうれい線などはやはり清潔感を欠いてしまう。しかし、歳は皆とるわけで僕はある程度仕方がない部分だと思う。

清潔感のポイント②: 眉毛

元々の眉毛の性質にもよるが、大抵の場合整えた方が清潔感は上がる。

まぁ、やり過ぎると清潔感というよりもヤンキーやナルシストなど、属性が変化してしまうのでご注意を。

眉毛はすぐに、しかも簡単に整えることができるし、元々の眉毛がボサついていればいるほど整えた際は一気に清潔感が増すので必ず抑えておきたい部位だ。眉毛のケアはローコストハイリターンである。

清潔感のポイント③: 歯

言うまでもなく、歯は清潔感を語る上で大事な要素だ。歯並びが悪かったり、歯が黄ばんでいるとかなり清潔感を欠いてしまう。

お金があるなら矯正やホワイト二ングをしたいところだ。

また、すごく細かいところだが、お金があるなら虫歯のフタは銀歯より白でフタをしたほうがやや清潔感は増す。

清潔感のポイント④: ヒゲ

ヒゲは不潔界のエースと言われているが、実際はヒゲと言うより「顔」である。悲しいな(・ω・`)

なぜならばイケメンのヒゲはないほうがそりゃ清潔感はあるが、ヒゲがあってもそれはそれで不潔でもないからだ。

あと細かく言えばヒゲは「髪」と同じ理論でヒゲ質にもよる。清潔感は直毛>>>もじゃもじゃだ。

あとヒゲ=だらしがない=不潔の先入観もある。

いずれにせよイケメンでない限り清潔感を優先させるのであれば剃った方が無難である。

ちなみに荒手の裏技だが、ヒゲはよほど剛毛でない場合、ピンセットで抜くことができる。

はじめは痛いが徐々になれてきて痛みがなくなる(笑)鼻下だけでOK

そしてヒゲって抜くと7歳は確実に若返る。かなりリターンが大きい部分なのだ。だからお金がある人は脱毛にいくといい。

清潔感のポイント⑤: 顔のタイプ

これは私の考えである。

清潔感というのはある種「爽やかさ」に近いものがあると感じる。

つまり爽やか系である塩顔の方がソース顔よりも清潔感がある。

パーツがシャープである方がなんとなく清潔感が増すと思う。

ちなみに今頭に浮かんだ芸能人は、及川光博と阿部寛である。

清潔感のポイント⑦: イケメン、美女か

割と本末転倒的にはなってしまうが、この要因をスルーする訳にはいかないと思ったので、唇を噛みしめながら書く。(笑)

顔のつくりがイケメン、または美女だと少しぐらい清潔感が欠けていたとしても、もろともしない。

ブラッドピッドの髪の毛がボサボサで、眉毛もそのまま、ヒゲももじゃもじゃだとしても、まだある程度の清潔感を余す。

イケメン、美女パワー恐るべし。(´-ω-`)

まとめ

清潔感のある顔とはこういうことだ!!

  • 肌(キメ、ニキビ・ニキビ跡、老化)は清潔感の要因として大部分を占める。
  • 眉毛を整えた方が清潔感が増す。ボサボサの人はケアすれば一番リターンの大きい部位だ。
  • 歯のケアをした方が清潔感が増す。
  • ヒゲは清潔感を考えるなら剃ろう。ちなみに脱毛はかなりおすすめ。7歳若返る。金がない人は剛毛でなければピンセットで抜けるよ。(笑)鼻下だけでOK
  • 塩顔でシャープな顔立ちの方がソース顔よりも清潔感がある
  • イケメン、美女はある程度清潔感を欠いても、まだ清潔感を余す。つまり存在自体が既に清潔感なのである。

一番手軽でリターンの大きい部分は眉毛とヒゲ、続いて肌をなんとか頑張りたいところだろう。

眉毛は整える、ヒゲは剃る、脱毛、肌のキメはBBクリームで誤魔化し、ニキビは内側からサプリを飲んだ方が効果的だ。

また、正直清潔感の本質を考えるシリーズ「顔編」は髪編に比べ、結論的に真新しさはなかったかもしれない。というかどうしよもない部分が多かった。すまん(´・ω・`)

最後に、清潔感とは95%髪と顔で決まる。ファッションで清潔感をだそうとするよりも首から上をどうにかするべし!!

www.ideo-map.com

広告を非表示にする