世の中はクソである。

世の中はクソである。

居場所がほしい

若者の○○離れは実に自然である

f:id:ideo-map:20170312155843p:plain

「最近の若者は酒を飲まなくなりましたな!ガハハハ」
「いやぁそうですねぇ、我々の頃は. . .省」

おっさん同士の会話が耳にはいった。
あたかも酒を飲むのが豪快で男らしく、飲まない若者はおとなしく弱々しい。そんな風に聞こえた。

本当バカな大人が多い。
こんなおっさんのチンケな思考回路に、世の中多くの若者たちが惑わされているのかと思うと、たまったもんじゃないなと思う。

ここ近年ニュースで若者離れが深刻でどうのこうのと、上記の様な大人達が不思議そうな顔して「いやぁ〜どうしたもんでしょう」とコメントしているが、若者離れは実に自然である。不思議と思う方が不思議である。

僕たちの世代はバブル世代と比べ、給料も低下し終身雇用も崩壊。将来への不安が大きい。

ブランド物、車、ギャンブル、一戸建て購入。
若者が離れているものは色々あるが、要するに若者の○○離れとは、財布の状況をみつつ、自分の幸せに対して割に合わないものは買わないという賢い倹約的姿勢だ。
そして割に合わないと思うものから順に離れていく。
象徴的なのは高級車である。都会に住んでいて車なんか必要ない。さらに高価で維持費がかかる。最悪だ。

そして従来に比べ現代は娯楽が多様化し、その分のパイが奪われたのだ。酒を飲んで騒ぐ以外にコスパよく楽しめる事はたくさんある。

更にそれに伴い高級車を乗り回したり高級腕時計を買ったり、とにかく消費消費みたいな娯楽は賢くない、カッコよくないと認識し始めたのかもしれない。

若者の○○離れは実に自然である。おっさん達はなにを感違いしているのだろうか。

広告を非表示にする